ゲストブック

1年間、妻と子供2人(中学3年生と中学1年生)を連れてケルンに留学するため、日本にいる時にネットでアパートを探しました。


妻も子供も海外旅行を含めて初めての海外だったので、私が1年間という限られた時間を最大限集中するためにも、生活をsoft-landingさせることを第一に考えていました。

 

子供の学校をインターナショナルスクールにと考えていましたが、waiting状態で空きが回って来ず、ギリギリまで悩むためにも日本人学校(ケルンにはない)があるデュッセルドルフを住処とし、私が車で通勤することをまず決めました。

 

ドイツ語は全く分からなかったため、英語のホームページでアパート情報を探していましたが、もしやデュッセルドルフなら日本人も多いと聞くし日本人大家さんも居るのではと思い、検索してヒットしたのがMeerbuschのアパート情報でした。とても詳細な情報が日本語で紹介されており、すぐにメールにて連絡して決めさせて頂きました。

 

ちなみにお借りしたのはとても広いアパート(日本のマンション)で、1F部分とB1F部分(B1Fもバスとトイレ付き)があるメゾネットタイプの部屋でした。大家の川崎さんは非常に親切でデュッセルに到着した翌日、ホテルまで車で迎えに来てくれて、アパートへの案内のみならず、町の役所にて転入手続きまでお手伝いいただきました。あまり書くと過剰サービスがバレるので?書けませんが、生活のセットアップに関わる様々なことにお手伝いいただきました。

 

これは日本の大家さんにも望めないことで、川崎さんならではの「おもてなし」です。ドイツ語も英語も話せない妻にとってはどれほど心強かったか。私のように生活をsoft-landingさせたいと考えている方には何よりオススメ致します。また川崎さんを通じて多くの友人を作れました。住む場所+αが沢山あります。

留学後の後日談ですが、日本に帰国後、改めて仕事でデュッセルに出張した際、デュッセルドルフ中央駅でパスポートを含む貴重品一式が入ったスーツケースを盗難に遭い、川崎さんご家族にパスポートが再発行されるまで泊めていただくなど大変お世話になりました。これも川崎さんが大家さんでなかったらゾッとする話です。改めて御礼申し上げます。

Post Str. 家族用アパート T.T.

2016年から住まわせて頂き、そろそろ1年が経とうとしています。理学療法士の Ausbildung をするために渡独 し、 語学校の寮の契約期間が切れる寸前に掲示板で川崎さん 川崎さんの投稿を目にし、即刻連絡させて頂きました。

 

特別な事情(持病)もあ り、 家を断られ続けていたところ、見学させて頂いた当日に入居を認めて頂けました。大家さんの人柄や MeerbuschMeerbusch の 雰囲気に惚れ、ここに住みたいと決めた入居でしたが、 ドイツに来て一番 の選択だったと、今では確信してい ます。

 

家は屋根裏部屋ですが広々 としてお り、家具 は全て揃っていて、すごく素敵な部屋で快適 に 過ごすことが出来ます。Meerbuschは、余計なものはなく、 必要なもの(スーパ スーパ 、ドラッグ ドラッグ ストア やレストラン等)は全て揃ってい っていて、静かで過ごしやすい 環境 にあ ります。 日本での 喧騒 に疲れた方や、 仕事後はゆっくりしたい人にお 勧めの場所 です。

 

 

駅までは少し距離 はありますが、 町も近く便利 ですし、散歩がてらに歩いたら苦になりませ ん。 個人的には、ラグビ ーの練習場へのアクセスが良いので楽です(笑)。家では、毎日 大家さんご家族の声や、お 子さんが弾いているピアノの音色( すごく上手!  )に毎日 癒されながら生活出来 てい ます。早く家族が欲しいなと思ってしまいます(笑)。

 

川崎さんご夫妻も、すごく明るく大らかで面白いので、 毎回 話すのを楽しみにしています。自然 が豊かで素敵 な家族の住む家で、色々な面で本当に楽しく過ごせるし、 勉強等にも集中できる環境 です。ドイツ に来て、手探 りで生活している状態でいつも相談に乗って 頂き、素晴 らしい 環境で楽しく生活 出来てい るのは、大家さんに出会えたからだと思います。これからもお世話になり ますが、 宜しくお 願い致します。

 

Kaarsterstr. 2.OG. 下川 翔大

オーナーさんは親切でドイツ生活が長く、色々教えて下さり、問題があってもすぐに対応して下さり、不安な海外生活でも安心して生活を送ることが出来ました。日本からスーツケース一つで入居しましたが、フラットは街の中心にあり、生活に必要なものが備わっており、快適に生活をスタートすることが出来ました。

 

 

 

N.O.  Kaiserstr. by 4U

ワーキングホリデービザでドイツに来ました。
それまではドイツ人と同居していましたが、契約が切れるので新しい家を探して契約までしましたが、直前にドタキャンされました。その経験から煩わしいことから解放されたく日本人オーナーのいるここに入居することにしました。が、ここでも直前に予定されていた部屋に入居することができなくなり、別の部屋に回されました。
 
住みやすさとしてはすごく良かったです。自分で家具を揃えたり、手続きすることを考えると少し高い家賃(デュッセルドルフの相場より)も問題なく思えます。
日本人同士のWGだと言葉が分かる分、煩わしくなる人間関係などもありました。ただ、こちらの日本人オーナー様は、とても優しく困ったことがあればいつでも助けにきてくれました。

 

ありがとうございました。
A.N. Hohenzollerstr. 1.OG.

こんにちは。
ご縁があってこのWGに住まわしていただいてる Midoです。
まずこの家のいいところはキャリーバッグ1つで住むことができるということです。


家具や家財道具は全部揃っているし、自分が住んでいたところは陽当たり良好、風通しもいいです。

.
私が住んでいたWGはみんなで食費を割って同じ食卓でご飯を食べたり、時には友人を集めてパーティをしたりしてとても楽しいWGでした。立地もHBF(中央駅)から歩いて10分くらいで立地も最高です。

ただ、私が住んでいた部屋は窓が大きすぎて夏は暑すぎることと、逆に冬はハイツング(暖房)をつけてるにもかかわらず寒すぎることです。それと、家賃が若干高めかなとも思います。ドイツ式5階で部屋のそう言った状況を考えるともう少し低くてもいいのかなとも思います。

それでもここでの生活はとても有意義な時間で、とても楽しいドイツライフでした(^^)

 

Shogo Mido  Stephanienstr. 5.OG. by Honda

ワーキングホリデービザにて渡独し,仕事を探していたのですが,就労先がデュッセルドルフになり,こちらのWGにお世話になりました。家探しをしていた当初は別の家に決まっていたのですが,契約をする直前で大家さんと家のルールやコミュニケーションの問題でトラブルがあり,契約をせず,今住んでいるこちらのWGに移ることに決めました。

 

家探しにおいては,大家さんが日本人ということで,言葉の壁がないこと,またメールでのやり取りも大変親切に,迅速に対応して下さり,不安な点や質問を細かく伺ってもそれに対してきちんと返答して下さったので,安心して入居を決めることができました。

 

生活においては,ベッドや机,wifi等全て揃っているので,スーツケース一つで入居できる点が助かりました。また立地が良く中央駅まで徒歩で10分程度,日本食レストランや日本食スーパーが軒を連ねるインマーマン通りまで5分も掛からず,近くにはスーパーや薬局も揃っているので,大変便利です。

 

家賃に関しては少々高いと感じ,デュッセルドルフに住む友人達皆に高いと言われますが,困ったことがあった際などすぐに対応しサポートして下さったり,立地条件等を考えると,少々高くても納得できます。 また,シェアメイトと様々な話をしたり,同じアパートに住んでいる方との交流会に参加できたり,普段では知り合えない方と交流を持ちことができたのも,このWGに住んで良かったと思う点です。

                          HY Stephanien 1.OG.

 

 

 

 

 

 

 

初めてのドイツ滞在だった為、来る前は不安がありましたが、川崎さんのサポートも頂き、快適なドイツ生活を送る事が出来ました。
.
アパートはとてもアクセスがよく、徒歩圏内でお買い物出来る場所もたくさんあり、とても満喫しました。

 

とても素敵なドイツ生活となりました!
.
Shoko Ochi (写真一番右)  Hohenzollern 3.OG.L.
こちらのアパートにお世話になり数ヶ月経ちましたが、大変快適な生活を送っています。
まず立地がとても良い点。中央駅は歩いて10分以内、スーパーにドラッグストア、郵便局、銀行、カフェなど生活で必要な場所は全て徒歩圏内で行けます。日系のマーケットや病院、レストランなども近いのも日本人にとってはとても便利な点だと思います。
 
アパートはというと、とても綺麗です。これは一緒に住む人がどれだけ綺麗に保てるかにもよると思いますが、もともと建物は古いが、内装はとても清潔だったので、それを保つように掃除もまめに行なっております。
その反面建物が古いためドアの建て付けが悪く開け閉めがしにくかったり、その際に大きな音がしたり、そういう点は少しマイナスポイントに思えます。私は今までドイツ以外の国でも何軒かのWGに住んできましたが、本当に一緒に住む人次第で住み心地も大きく変わります。
.
家具、調理器具なども最低限全て生活に必要なものは全て揃っているので、荷物1つで入居できます。これはドイツにはなかなかないので大変便利ですね。
.
あとは大家さん。こちらの大家さんは大変親切、そして対応がとても早いです。何か問題があり伝えると、すぐに対処していただけるのが大変助かります。通常だと待つのも当たり前という感じなので。少し難しいお願いにも対応していただけることが多く、こちらもその分お家を綺麗に保たなければといういい循環が生まれているように感じています。そして大家さんは大変ユーモアのある方で、お会いするたびにお話するのを楽しみにしています!
I.T.  Hohenzollernstr. 1.OG.

 住居以外でも丁寧にサポートしていただけるので、ここにしてよかったと思っています。

  

Y. M. Kaiserstr. シェアアパート

 

 

 

  

現在の部屋に住んでから4ヶ月が経ちましたが、お部屋には大変満足しています。

 

お部屋の大きさも小さ過ぎず大き過ぎず、とても居心地が良いです。また、キッチンも一人ではもったいないほど立派なシステムキッチンが専用で使えるので、家で料理をするのが楽しくなりました。

 

さらに下の階には大家さん達がいらっしゃるので、困り事があった際にはすぐに対応して頂き大変助かりました。家がデュッセルドルフのお隣、メアブッシュの住宅街にあるため、一日中静かでスーパーも近く、すごく住みやすい街でした。

 

ただ、中央駅や旧市街からは少し離れているので、交通費や交通の便で多少困ることもあるかもしれません。しかし、それを差し引いても今のお部屋には満足しているので、ぜひデュッセルドルフに来る方にはおすすめしたいお部屋でした。

 

M.T. Kaarsterstr. シェアアパート

 

 

 

 

 

訪れたこともなければ、知り合いもいない街デュッセルドルフにて、初めて出来た知り合いの方がオーナーの川崎さんでした。
初対面なのにとても話しやすく、ちょっと変わってる?けど、根っからのいい人で信用できるな。という印象でした。
今では、川崎さんの他の物件に住んでいる人とも、損得勘定抜きしてに困っている人を放っておけない「なんか僧侶みたいだよねw」って話してます。
住居に関しては、日当たりも良いし、プライベートはしっかり確保できるので、良いと思います。住宅設備に関しては、キッチンはそれなりに広くて使い易いと思います。ただダイニングはそんなに大きくはないので、友達を呼んでワイワイパーティーしたい人には向かないかもしれませんね。それと冷蔵庫の一人のスペースはそんなに広くはないので、買い溜めは要注意ですね。
バス・トイレ・洗面も基本的には問題ないですね。ただお風呂が電気温水器になりますので、誰かが入った後は、お湯がすぐにで辛いのが難点ですね。またリビングもありませんので、同居される方とは意外と会わなかったりします。なので、海外ドラマの様なシェアハウスライフにはなりづらいかもしれませんねw (まぁこれも同居人たちの相性による部分が大きいですね)
ただ一人の時間を優先方たちにはもってこいなWGと言えるでしょうw   何か故障などがあった場合のメンテナンスも、しっかり対応してもらえるので安心です。
また環境に関しても。中心から少し離れているので、とても静かで私にとっては良かったです。Sバーン、Uバーンともに家の前から出てるので、とても便利です。中心街、Altstadやライン川にも歩いていけますし、目の前が公園というのも魅力ですね。
(スーパーやキオスクなどは徒歩圏内にあるので、とても便利です)あとは、階段で6階まで上がるのが嫌な人にま向かないかもしれませんね。まぁ慣れますけどね。(少し辛いのは仕事やスポーツ、飲んだ帰りぐらいですねw)
また私の場合、病気で気を失って倒れてしまった時や、ドイツで手術することになった時も、英語だけでは、不安だったので色々と助けていただきました。言わば命の恩人ですw   そのお礼としてロゴマークをデザインさせて頂いたりと、オーナーさんと元店子という関係を超えてお付き合いさせていただいています。
帰国して1年ぐらい経ちますが、ドイツに行く度に、お茶したりご飯に行ったりさせていただいてます。
H

道を歩き始まると足に踏まれる落ち葉が秋を感じさせる季節になってここで住み始めたのももう何ヶ月です。

 

僕が住まいを探し、ここで住もうと決めた決定的な理由はまず大家さんの方が毎月デュッセルドルフの中央駅の前お掃除のボランティア活動をしていたからです。

 

海外生活が長く、その国に滞留していることだけでもその国から何かを受けていると思いまして何かをお返ししたかったです。そう思っていたところで街のお掃除が思いつき、偶然大家さんの方がお掃除のボランティア活動をしていらっしゃって一に活動したくてここで住み始めました。(お掃除のボランティア活動は毎月3週目の日曜日、朝10時に中央駅で集合です。)

 

それからデュッセルドルフ、ケルンには色んなアーティスト達が活動しています。近くのPUBなどに行くと色んな国から来たアーティストに出えるし、自分のアートについても聞けます。

 

後は日本で留学した経験がありましてここでまた日本人の友達も出ると思いました。皆んな自分の夢に向かってる話とか生活しながら得た貴重な生活情報もホムパーティとかで聞けます。

 

最後として今住んでるところの長所を纏めると下の通りです。ドイツは物価が安いしお勉強するのにも良い、住みやすい国です。ワーホリとか留学、それからお仕事のことでドイツ行を考えている方の中でまだ行くところを決めてない方、ここデュッセルドルフでドイツの生活を始めたい方にはお勧め致します。

 

-. 日本語で対応

-. 親切な大家さん

-. 職業や趣味、興味による新しいコミュニティー

-. 中央駅から10分ぐらい(交通便良い)

-. ジャパニーズストリートと言われるImmermannstrにすぐ近い

-. アジアン商店と近い

-. ドイツの商店街と近い

-. 治安良い

 SOOWON HAAM Stephanienstr. 1.OG.L.

 

 

立地条件は、Immermannstr. 、中央駅にも近いのでとても便利です。Immermannstr. 付近は日系レストランなどが多く、ワーキングホリデーで仕事をしたい人にとっても職場が徒歩圏内になるので便利だと思います。また、スーパーやドラッグストア、ショッピング街も近いので日常生活も不便しません。

 

家賃価格についてはもっと安い物件ももちろんありますが、大家さんが日本人、シェアする人も日本人と何かあれば意志疎通が簡単なので、トラブル回避にもなります。大家さんの対応も早く、連絡した日に返事が来て12日以内に対処してくれました。現地人の大家さんだと数週間くらい放置されることもあると聞くので非常に助かってます。

 

その点などを含め、家賃価格は妥当なものだと思っています。部屋の広さ、家具には満足しています。また、私の部屋は陽当たりもいいので天気がいい日はとても気持ちいいです。共同スペースのキッチンとバスルームも日本人が使っていることもあり綺麗です。ただ、調理器具は必要最低限あるだけなので、お菓子作りや少し凝った料理をする人には物足りないと思います。私はお菓子を作ったりするのですが、量りや、めんぼう、ヘラなどがなかったので購入したり代用したりしています。

 

近隣の騒音については、外からの騒音はほぼありません。ただ、時々上の階から話し声が聞こえたり、夜中に音楽をかける人がいるようで少しうるさいと感じることがありますが...  ただ、こちらも何かしら作業していたりするとほとんど気にならない程度の音です。寝ようとしている時だと音が気になりがちです。

A.K. Stephanien 1.OG.L.

 

 

 

 

 

 

最初は家賃がもう少し安いシェアアパートに入ったのですが、生活に必要な費用が一部家賃に含まれていないものがあったり、郊外だったので交通費を考えると結局こちらのシェアアパートと同じ位の家賃になりました。

 

こちらのシェアアパートの場合は、正に街の中心にあり、日本人に必要なものが何でもすぐ近くにあるので常に徒歩で移動できます。

 

そして大家さんも同居人もほとんど日本人なので言葉の面でも習慣の面でもやはり助かります。一度くらいは外人さんと同居するのも人生において良い経験になるかもしれませんが、生活習慣や考え方の違いからのトラブルはできれば避けたいと思いました。

 

 Y. K.  Hohenzollernstr. EG.

 

 

 

 

 

 

 

私がこの部屋に住んで良かったと思う事が2つあります。まず1つ目は大家さんがとても親切だという事です。やはり見知らぬ土地で居住する以上、人間関係はとても大切だと思っています。もちろん同居人との関係も重要だとは思いますが、いつでも相談が出来る・相談し易い・迅速に対応して頂けるという点が良かったと思います。

 

そして2つ目は部屋が綺麗に保たれているという点です。WGという共同生活は私自身、日本にいた頃は経験した事がなく、『同じ敷地内で他人がいるなんで考えられないし、プライベートを共有するなんてストレスが溜まる。』と考えていましたが、ここはドイツ。

 

何かしらの目標や目的を持って集まっているメンバーとコミュニケーションを取る事は自分の価値観の再認識や経験値を高めてくれると思いました。同じ部屋にいるからこそ、他人を思いやる気持ちで整理整頓をして気持ちの良い部屋で過ごす事が大切だと思います。

 

強いてデメリットをあげるのであれば、エレベーターがないので、最上階6階までは毎日歩かなければなりませんが、それも慣れると良い運動になります。

 

N.Y. Stephanien 5.OG.L.

その後、1.OG.(日本式2階) に引っ越されました。

 

 

 

 

 

 

 同居人:ルールが守れない方、ルーズな方との同居はツライ。迷惑が他の同居人にかかる。

 

 共有部分に利用するものの買い物、洗濯(布巾、バスマット)等、

  決まった人ばかりが行い負担がかかる。

 

 住み心地:ハード面は問題ない。あとは同居者がルーズな場合、共有する箇所の掃除等負担が

 かかるのが欠点

 

 立地:便利

 

 台所:問題ない

 

 トイレ、シャワー:問題ない

 

 広さ(家賃):広さの割に家賃が高い。私はドイツ人を含め、現地の友人、あと日本人でもこちらに永住権をもって長期すんでる友人のほうが多いので、その相場を聞いたり、 あと現在のお家賃について友人たちと話すと、異口同音に現在のお部屋は高いという意見が帰ってきているので、そのように感じました。他のお住まいの方は、若い方が多いでしょうし、そのお友達も現地の方というよりは日本人で同じような環境の方が多いのではない でしょうか? 

 

また、ご家族が資金的なサポートをされているとか、あとは日本人のオーナーさんで色々細かくきちんと対応いただけるので、そういったことを含めお安いというのは理解できます。こちらのWGに住み始めた時はそれほどドイツ語も理解できなかったりしましたが、現在は話す方はともかく色々な文面を読んで理解たりするのは苦痛ではなくなってきたこともあり現地の不動産情報、日本人の不動産屋さん情報も比較しながら感じた意見でもあります。

 大家さんの対応:柔軟に対応していただけるので助かっている。

匿名希望 Hohenzoller EG

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのWGは立地が良く、日々のお買い物で困ることはありません。部屋の日当たりもよく、広さも十分で家具も付いているのですぐに生活をスタートできます。

 

共同のキッチンも広くて使いやすいですし、バスルームにはバスタブが付いています。私は以前、同じ大家さんの持っていらっしゃるアパートのほうに入居していましたが、一度日本に帰国して、ちょうどこちらのWGのお部屋に空きがでたので入居しました。大家さんはとても親切な方で、慣れないドイツで生活するにはとても心強いです。

 

このようなシェアアパートに住むのは初めてで、住む前は不安もありましたが、皆さんフレンドリーで親切な方が多いので、楽しく生活させていただいています。一緒に住む人たちと一緒に食事をしたり、料理したり、何か困ったときにはすぐに相談もできるのもWGならではの利点だと思います。1人暮らしの時と比べて、治安の面でも安心です。

 

 

一つ大変な点をあげるとすれば、「トイレに行きたいタイミングに誰かがお風呂に入っているとき」でしょうか(笑)...

 

大向佐保  Stephanien 2.OG.R

 

 

 

 

 

 

今のシェアハウスの住み心地は良いです。

特に、キッチンが広くオーブンもあるので、料理のみならずお菓子等も作ることが出来ます。共用部分も広く、洗濯機が付いているのは大きな利点に思います。

 

一つ問題があるとすれば、部屋の中に通路があるという事です。僕は、気にならない人間ですが気になる人は厳しいかもしれません。どんなところに住んでも、必ず問題点はあるものです。それをいかに問題でなくするかは住む人の心しだいです。

 

 遠い異国の地で生活する。簡単な事ではないですが、他にも頑張っている人がいてその姿を見られるその事に勇気をもらっています。

S.I. Hohenzoller EG

 

 

 

 

 

 

 

 

『現在、こちらにお世話になりはじめて一年が経ちます。

アパートは、デュッセルドルフの真ん中に位置し、デュッセルドルフ中央駅まで歩いて10分もかからず行くことができ、バス・トラムも密集しているので交通の便は非常に良いです。 
また、日本領事館・外国人局・住民局・スーパー・ドラッグストア・銀行・デパート・レストラン・パブなどにもすぐ行けますし、Altstadt(旧市街・繁華街)にも歩いてすぐ行けます。インマーマン通りも目と鼻の先にあるので、日本関連のお店を利用される方にとっては非常に有難いと思います。
大家さんは、とても親しみやすく、ダジャレ満載のユニークな方です。問題が起きた際も、対応が早いので助かっています。来た当初ドイツ語で困った時も、たくさん助けて頂きました。
お家賃は、各々部屋の広さも違うのですが全体的に高いです。友人のドイツ人たちにも、ルームシェアでその家賃は高いね。と言われます。ただ個人的には、職場からも非常に近く交通費も掛からず、お家賃には水道光熱費・テレビの受信料等、全て含まれているので、そういう点で考えるといいかなっと思います。
お部屋に関しては、必要最低限のものがありますので不自由していません。キッチンは非常に使いやすいです。ひとつ言うなれば、料理好きな方にとっては調理器具が少ないという点ぐらいです。なので自身が必要な器具類は買っています。
バス・トイレは問題ありません。私はドイツ人とも生活したことがあるので言えますが、日本人とのルームシェアは、言葉が通じる点では楽かもしれません。ですが、日本人の中にもいろんな人がいるので、自己主張をするドイツ人や他の外国人と住む方が楽な気がします。』

 

松田 裕 Stephanien 1.OG.L

 

 

 

 

 

 

 

他の都市でWGが見つからずデュッセルドルフで探し始めたとき、こちらのWGを見つけました。メールを送るとすぐに返信していただき、見学することができ、そのまま入居を決定しました。

 

リノベーション後だったため室内は大変綺麗で、衣装箪笥やベッド、机などはそろっており、スーツケースひとつで入居できとても助かりました。部屋はとても広いというわけではありませんが、私にはちょうどいい広さだと感じています。キッチンも綺麗で使い勝手もよく、食器や調理器具がほとんど揃っており茶碗などを少し買いたした位です。洗濯機・食洗器・オーブンも揃っていました。

 

アパートの立地は駅から10分程で、近くにはREWEdmがあり、日々の買い物で困ることはありませんし、アジアンスーパーも豊富にあるので日本や韓国の調味料などそろえることができます。また少し歩けばAltstadtもあり、天気のいい日には川沿いまで散歩に出かけます。その道すがらKÖ通りや日本にはないPRIMARK、その他沢山の店があるのでウィンドーショッピングを楽しんでいます。

 

大家さんの対応も迅速で、例えばキッチンの椅子が壊れた時もすぐに新しいのと取り替えてくださったり、WI-FIの調子が悪いときも対応くださったりしていただいてます。おかげさまで、同居人とも特にトラブルを抱えることなく、友人に羨ましがられる綺麗な家で生活をすることができています。 

 A.F.  Stephanien 1.OG.R. 

 

 

 

 

 

シェアがつくりだす“ホッと”コミュニティー

私はワーキングホリデービザでドイツに来ました。もとをたどれば、突然出来てしまった空白の期間を少しでも有意義な期間にしようという思いつきでの行動で、ドイツのことなど右も左も分からない状態でした。

 

最初の一ヶ月は、とりあえずの意味での語学学校でホームステイをしていたので、何となく過ごすことは出来ていましたが、その後は全くの未計画。ただドイツで経験したい自分の目標を何とか叶えていきたいという思いのみでした。

 

ですが、滞在場所なしではどうにもこうにもなりません。その時に、偶然見ていた日本人向け掲示板に記載されていたWGと呼ばれるシェアアパートの募集広告を見たのが始まりでした。現実問題、自力でできることにも限度があったので、とにかく住むところを探すことに必死でした。そのときに見ていた部屋の広告主にメールで事情を伝え、部屋を確保してもらえるように連絡を取り合っていました。当時連絡を取り合っていたのが今の大家・川崎さんです。ご縁あってドイツで日本人大家の部屋を見つけることができました。

 

シェアアパートなど今まで住んだこともなく、ましてやドイツでの生活スタートに当初は心配事もいろいろありました。でもそこはさすが日本人の大家さん、どんな事でも気軽に質問でき、入居開始から安心して住むことができています。日本人の大家さんということでの利点はたくさんありますが、大きなポイントは生活をシェアする方が日本人、あるいは日本の文化に興味を持った外国人という点だと思います。

 

語学習得を目的とされる方からは好ましくない環境と言われがちですが、毎日生活する上でのシェアメイトとのコミュニケーションはとても大切です。国が違えば文化・習慣は大きく異なります。交流会での異文化コミュニケーションはとても刺激的なものとなりますが、何ヶ月あるいは何年と生活を共にする上での異文化間のコミュニケーションは場合によってはストレスともなります。

 

ささいなことでも毎日の積み重ねとなるシェア生活においての日本人コミュニティーは、異国の地での滞在のホッとできる場・時間をつくってくれます。単なる旅行ではない中・長期滞在の方にとってそういう場はドイツ滞在をより内容の濃いものとしてくれるはずです。

 

最近では日本でもおしゃれシェアアパートが広がりつつありますが、ドイツで偶然あつまった日本人たちでシェアする生活は、日本国内でのシェア生活以上の発見や学ぶことがたくさんあります。それらは今後の自分にとって必ずプラスとなるものになるはずです。せっかくのチャンス、ドイツ滞在で一人だけでは経験できないようなシェアコミュニティーでより素敵なドイツ生活を送っています。

D.M. Stephanien 1.OG.R

 

 

 

 

 

 

他の都市でWGが見つからずデュッセルドルフで探し始めたとき、こちらのWGを見つけました。メールを送るとすぐに返信していただき、見学することができ、そのまま入居を決定しました。

 

リノベーション後だったため室内は大変綺麗で、衣装箪笥やベッド、机などはそろっており、スーツケースひとつで入居できとても助かりました。部屋はとても広いというわけではありませんが、私にはちょうどいい広さだと感じています。キッチンも綺麗で使い勝手もよく、食器や調理器具がほとんど揃っており茶碗などを少し買いたした位です。洗濯機・食洗器・オーブンも揃っていました。

 

アパートの立地は駅から10分程で、近くにはREWEdmがあり、日々の買い物で困ることはありませんし、アジアンスーパーも豊富にあるので日本や韓国の調味料などそろえることができます。また少し歩けばAltstadtもあり、天気のいい日には川沿いまで散歩に出かけます。その道すがらKÖ通りや日本にはないPRIMARK、その他沢山の店があるのでウィンドーショッピングを楽しんでいます。

 

大家さんの対応も迅速で、例えばキッチンの椅子が壊れた時もすぐに新しいのと取り替えてくださったり、WI-FIの調子が悪いときも対応くださったりしていただいてます。おかげさまで、同居人とも特にトラブルを抱えることなく、友人に羨ましがられる綺麗な家で生活をすることができています。 

 A.F.  Stephanien 1.OG.R. 

 

 

 

 

 


以下、青色文字の大家からのカウンターコメントがあるのは、大家が住む同じ建物に住んで下さり、大家と頻繁に交流のあった方々になっています。


川崎さんに出会い2年弱という月日が経ちました。最初にお会いしたのは本当にドイツへ来たばかりのこと。

 

MixBという掲示板にてお部屋が空いているという情報を得、即座に連絡をさせていただきました。

 

ビューイングも翌日に決まり、見に行かせていただいて即決。デュッセルドルフの街中は意外にも騒々しく、住むのは辛いと考えていたため、静かで大きなお庭が眺められ、バスルームにはバスタブ、とても快適な大きなベッド。

更に、バルコニーもある屋根裏のお部屋はとても魅力的でした。

 

デュッセルドルフからはRE10 (Sバーンではなく日本でいう快速電車) にて平日は1時間に2本、休日は1時間に1本の電車が移動手段のメインとなるかと思いますが、乗車時間は15分少々ですので、ベットタウンのような静かな街で暮らしたい方にはオススメです。また、駅からは徒歩15分弱。夜遅くの帰宅でも危ない目にあったことはありません。

 

スーパーは駅の近くに、とてつもなく大きなEDEKAが昨年完成しており、食材や日用品は基本的に全てここで揃います。オーガニック製品を含め、品揃えが豊富なので、毎回楽しくお買い物しています。中には美味しいパン屋さん併設のカフェ、チェーンではありますが、回転寿司なんかもあります。郵便局や薬局も家の近くにあるのも嬉しいポイントです。

 

右も左も分からない私に、様々なドイツ生活の知恵を教えてくださり、2年という長い期間、大変お世話になりました。トラブルに巻き込まれることなく、楽しくドイツにて生活ができたのは、川崎さんご家族に出会えたおかげです。入居させてくださり、本当にありがとうございました。またの機械がありましたら、よろしくお願いいたします。

Kaarsterstr. 2.OG. 一人用アパート M. M. 

 

 

 

 

 

 

2014年2月からおよそ一年間お世話になりました。やや田舎ですが、家賃の割に部屋が広く、勤務先からも近いことが決め手でした。大家さんが日本人ということもあり、私のようなドイツ語の話せない人間にとってはとても心強かったです。その他の身の回りのことにもいつも気を配って頂き、とても気持ちよく滞在できました。

 

Kaarsterstr. 2.OG. 一人用アパート、K.Y.さん. 30歳、男性

 

とにかくお世話をさせていただくことのない、とても自立・独立した方でした。仕事と趣味のサッカーで忙しく、お食事にお誘いしても何度も都合が合わずに残念でした。熱いものを持っていて、将来何か自分でビジネスを始める人だと感じました。

大家のコメント


 

 
 

とても温かく底抜けに明るい大家さん夫妻と、素直で元気いっぱいの大家さんのお子様達に、約3年間お世話になりました。私が辛い時や楽しい時などいかなる時も、常に見守ってくださいました。本当に感謝しております。

物件はDBの駅から徒歩10分、Straßenbahnの駅から徒歩17分程の位置ですが、軽い運動にもなりますし、ドイツ特有のあったかな雰囲気の家々が綺麗なので見とれていると、あっという間に家に到着してしまいます。

夜終電で帰っても、怪しい人もいませんので女性一人の夜道も怖くありませんでした。とても静かで、安心な町なのでお勧めです。

洗濯機は共同ですが、お風呂やトイレ、キッチンは部屋にあり、そして何よりも広いので、とても快適です。寝室からは春や夏に、お庭の様々な花や素敵な青空を一望することが出来ます。

秋には素晴らしい紅葉も見ることが出来ます。上記の通り、駅までは少し歩きますが、それを除けば自然も住まいの環境もとても恵まれた物件でした。


Kaarsterstr. 2.OG. 一人用アパート、M.I.さん、25歳、女性


 

音楽関係の専門家の方でした。拙宅にもしょっちゅう出入りしてくれて、家族の一員のようなお付き合いをさせていただきました。子どもたちのピアノを見てもらい、その分家賃に反映させていただきました。

大家のコメント

 

 

 

デュッセルドルフからは少し離れていますが(電車で15分程度)、静かな住宅街の中に位置し、スーパーも徒歩圏内にあるので、ゆったりとした快適な生活が送れます。

家具もすべて揃っていて(炊飯器有!)、困った時には下の階に住む日本人の大家さんが助けてくださいますし(私自身、何から何までお世話になりました...)、すぐにでも生活をスタートできるので、ドイツ初心者の方には好環境ではないでしょうか。

Kaarsterstr. 2.OG. 一人用アパート、K.Y.さん、28歳、男性

 

この人、実はユーチューブのピアノでは有名な方です。うちの愚娘(←とは言わないらしい)や愚息2人が、母親の強い希望(躾) でピアノを習っており、うちには分不相応な白いピアノがありますが、彼のユーチューブの白いピアノはそれです。なかなかイケメンのかっこいいお兄さんでした。

 大家コメント

 


 


2008年から2011年まで3年間住まわせていただきました。勤務先がWillichだったので、歩いて5分のバス停より15分バスに乗って通えたので、とても便利でした。

デュッセルドルフには国鉄でもトラムでもどちらでも行けたので、週に3回は遊びに出かけていた気がします。アパートにはテラスもあり、休日はパラソルを開いて、パパの手入れの行き届いた広いお庭を眺めながら、優雅にブランチ...

なんてこともしばしば。周辺にはトレッキングの散策コースもあり、日曜日の朝はウォーキングも楽しみました。とにかく、安全で夜遅く帰宅しても怖い思いをしたことは一度たりともありませんでした。

あっ、鍵の関係で締め出し事件はありましたけど(笑)あたたかいご家族との交流も本当に素晴らしく、第2の故郷だと思っています。もちろん内玄関がきちんとあるので、プライバシーはちゃんと守れますよ!


Kaarsterstr.  2.OG. 一人用アパート、M.T. さん、XX歳、女性

 



いや~、とにかく凄い女傑でした。何しろ駅でドロボーを(複数の1人として) 取り押さえたり、その犯人を一番最後まで残って取り押さえ、後でPolizist(警官) に、「あ~いうのは刃物が出てきたりして、身の危険につながるから今後はやめなさい」と注意されるくらいです。

上記の鍵の締め出し事件では、我々をたたき起こせば良いのに、夜中だからといってそれをせず、たまたまガレージにおいてあったマットレスに寝て夜を過ごしたりと... しかも寒い11月に...

 

とにかくびっくり女性でした。飲む方も結構いけて、一度はうちの車の中で「ゲー」 されてしまいました...笑。

大家コメント


 
M.T.さんの、「安全で夜遅く帰宅しても怖い思いをしたことは一度たりともありませんでした」 を読んで...  彼女なら、そんなところは世界中、どこにもないのでは? 逆に周りが怖がるのなら分かりますが...

大家家内コメント


 
 

私は2007年の6月から約1年間ナニーとして滞在させていただきました。家族同様に接していただき、明るく素直で可愛い子供達と、教養、ユーモアがあり、いつでも穏やかなおじさんとおばさん。
 
笑いが絶えないほんとに素敵なファミリーです。おじさんの所属していたソフトボールのチームに混ぜて頂き、大会前は週末ごとに練習。そこでの仲間のみなさんもまた素敵で楽しい方々ばかりで、練習、大会もまたとても楽しかったです。
 
日本から私の友達が来た時には、レストランに連れて行っていただいたり、私のお誕生日には盛大にお祝いして頂き、本当に感謝しています。
 
また、私がドイツを出る少し前には、フランスへの家族旅行にも同行させていただき、夢のような時間を過ごさせて頂いたのは今でも忘れることの出来ない、いい思い出です。
 
一家のお陰で私のドイツでの滞在がより素晴らしいものになりました。また戻りたい場所NO.1です。


Kaarsterstr.  2.OG. 一人用アパート、Boily 明美(旧姓阿部、写真左奥) 宮城県石巻市出身
 


 
その後日本の実家に帰り、311に遭遇。胸まで海水に浸かったものの無事で、現在は国際結婚をしてカナダに在住。気が利く人で、色々と家事のお手伝いをしてくれて、我が家にとっても忘れられない存在です。彼女もまたドイツに来たいと言っていますが、是非遊びに来てもらいたいと思っています。

 


大家コメント