Post Str. Meerbusch - Büderich

デュッセルドルフのベッドタウンとして最も人気が高いメアブッシュ市のビューダーリッヒ地区、とても静かで明るい高級住宅街にあるシェアアパートです。


ただ単に、ドイツに来てアルバイトやドイツ語の勉強に明け暮れるのではなく、素晴らしいドイツの住環境を堪能してみたいという方には最適です。


アパート内で上下2階に分かれたメゾネットタイプ。上下階にそれぞれプライバシーが保たれたお部屋が2部屋づつ。キッチンは上の階のみですが、浴室は浴槽付きで上下階共にあります。


ルーム①と②にはベランダ、ルーム④には20㎡ほどの庭が付いています。

 

メアブッシュ市には裕福な住民が多くて毎年ドイツで1人当たり納税額 No.1 の市としてニュースになるだけあり、緑が多くて町並みが綺麗な所です。デュッセルドルフの隣に位置していて、日本人学校までU-Bahn 1本で行けるため、デュッセルドルフのベッドタウンとして日本人にも人気が高く、日本人の人口密度はデュッセルドルフよりもさらに高くなります。

 

家賃には、TV・Radioの受信料以外、光熱費、管理費、WIFI など全ての費用が含まれています。


メアブッシュ市に関しての詳しい情報は…:


世界で1番日本人が住みやすい町


世界で3番目に日本人が多く住む海外の町

 

各画像はクリックすると拡大され、画像の下に説明が表示されます。

ルーム ① 上の階 家賃 €490 (家具の様子は2017年時点、家族使用の状態です)

広さは約28㎡(約18畳)

ルーム ② 上の階 家賃 €470 (家具の様子は2017年時点です)

広さは約18㎡(約12畳)

ルーム ③ 下の階 家賃 €450 (家具の様子は2017年時点です)

広さは約13㎡(約8畳)

ルーム ④ 下の階 家賃 €470 (家具の様子は2017年時点です)

広さは約18㎡(約12畳)

デュッセルドルフ中央駅(Duesseldorf HBF)とは、U74、U76 の U-Bahn(場所によって地下も地上も走る電車) 1本で14駅(所要時間20分)を隔てて結ばれています。駅名は Landsknecht(Meerbusch) になります。

 

Landsknecht駅からアパートまでは、徒歩で約11分です。

Landsknecht駅からアパートまでは、とても分かりやすい一本道です。